貸事務所を利用する

会社の規模が大きくなり、事務所をどうしたら良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか。そのような時は貸事務所や賃貸オフィスを検討しましょう。大阪で事務所を探している方も必見です。

事務所を借りる際の手順

物件を探す

自社の規模や予算に応じた事務所を探しましょう。ネットで物件を探しても見つからないときは、専門の業者に相談することも大切です。中央区で探している方も複数の業者や不動産を頼って、合いそうな物件を見つけて下さい。

実際に内覧する

ある程度のめぼしがついたら、内覧に行きましょう。内装だけでなく、実際に利用していることを想像して考えて下さい。紙面やネットではわかりづらい、周辺環境も忘れずにチェックしましょう。

オーナーと交渉する

事務所を決めたら、物件を持っているオーナーとの申し込みにうつります。間に業者が入っている場合は、代わりに費用や設備などの交渉をお願いしても良いでしょう。

契約する

オーナーとの交渉が終わると、契約となります。契約書にサインをしたり、保証金の支払いがあったりするでしょう。入居開始日になるといよいよ新しい事務所のスタートです。

顧客からの信頼を勝ち取るために貸事務所を利用しよう

オフィス

顧客からの信頼を得るために

貸事務所や賃貸オフィスを利用することは、取り引きを行う顧客からの信用に繋がります。自宅ではなく、オフィスを利用した方が、会社の持続性や経営面のアピールができるのです。

しっかりとした対応を

実際に顧客と話し合いをする際も貸事務所は便利です。会議室や応接室がある所が多いので、急な来客であっても対応できます。社員にとっても内容が聞こえることがないので、仕事に集中できます。

事務所を借りている方にメリットを聞いてみました!

プライベートが分けられた(30代男性)

以前は自宅で仕事を行っていたのですが、あまり集中できませんでした。なので、人も増えてきたし、事務所を借りることにしたんです。すると仕事がしやすくなり、効率が上がった気がします。

社員のモチベーションアップになった(40代男性)

そろそろ事務所が狭くなってきたので、大きい所に移りたいと考えていました。今度の事務所は、一緒に働いている社員の意見を参考にしながらレイアウトを決めたので、とても好評です。内装が自由にできるのも良かったです。

移転しやすいと思った(20代男性)

事務所を借りるか自社ビルにするか迷っていたんですが、借りることにしました。費用の面もありますけど、移転しやすいですしね。この辺の利便性を見て、いろいろ考えてみたいと思います。