ダンスを習いたい生徒のために!レンタルダンススタジオの選び方

広い所でレッスンしたい

会社経営をしていると、オフィスについて考える機会があるでしょう。起業のときは、事業を始めるオフィスを探したり、場合によってはオフィス移転を考えることも。また、経営する事業も様々で、中にはダンススクールを始めている人もいます。しかし、自宅の一室などでダンス教室を経営していると、広い所でのびのびレッスンを行いたいと考えることもあるでしょう。そのような方のために、レンタルダンススタジオを利用する際の利点や選ぶポイントを紹介します。

どこでレッスンする?自宅とレンタルダンススタジオの違い

自宅を改装してレッスンする

自宅でレッスンをしようと考える場合、場合によっては改装する必要がでてきます。そうなると初期費用がだいぶかかってしまいますが、家族ぐるみで生徒と触れ合いたい方におすすめです。しかし、仕事とプライベートを分けたい方には不向きでしょう。

レンタルダンススタジオを利用する

利用時間に対する料金だけなので、自宅を改装する場合と比べると初期費用はあまりかかりません。自宅の周辺の環境がダンススタジオに向いていない場合は利用すると良いでしょう。

ダンスを習いたい生徒のために!レンタルダンススタジオの選び方

ウーマン

駅の近くのスタジオを借りる

自分も生徒も通いやすい環境を考えるなら、やはり駅の近くが便利です。梅田付近でレンタルダンススタジオを探している方も利用しやすい場所で探してみて下さい。

更衣室がある

激しいダンスや長時間の利用であればあるほど、更衣室の有無は重要です。通う生徒には女性も多いと思うので、気軽に利用できるキレイな更衣室がある所を選びましょう。

気軽に利用できるレンタルダンススタジオのメリット

大きな音を出すことができる

ダンスは音楽を流して行うものがほとんどなので、音量を気にしなくてすむことはメリットと言えるでしょう。特に細かいカウントに注意して踊らないといけない時などは重要になってきます。また、同じ音楽を繰り返しかけても迷惑になりません。

人目を気にしなくてすむ

細かいポーズや位置を確認したい時などは、少し不格好な状態で止まることもあるでしょう。レッスン生同士はあまり気にならないと思いますが、ダンスをやっていない外の人から見られることが恥ずかしいと思う生徒もいると思います。生徒のことも考慮してスタジオを検討してみましょう。

好きな時間にレッスンできる

自宅でレッスンをする場合、周りの環境も考えてあまり早朝や夜遅いレッスンはできないでしょう。しかし、ダンススタジオを借りると自分や生徒の都合の良い時間に合わせてレッスンをすることができるので、周りに気兼ねすることがありません。

録音・録画できる

ダンススタジオでは、比較的広い環境でレッスンすることができます。ダンスの一連の流れを客観的に確認したい場合は録画が役に立つので、最適な環境といえるでしょう。特に、大会やイベントなどに出場するときは重要です。